No485, 監禁

「コンビニで甘いもの買ってこよう」
 そんな軽い気持ちで私は外に出ました。もう家族は寝ている時間です。

 暗い道を歩いていると、黒い大きな車が近くに泊まっているのが目に入りました。
「なんだか怖い